信頼性

★★★☆☆

カンマニが選ぶ
「漢方精力剤」 その7

おすのもと

雄之素

効果

コストパフォーマンス

★★★★☆

★★★★☆

【主要成分】オットセイの陰茎・睾丸、鹿の陰茎・睾丸、鹿茸、チョウセンニンジン等

【規格】1800mg/粒×4粒/箱

男性ホルモン剤が使えない中高年の方におすすめ

雄之素は、最近マーケットに登場したばかりの新しい商品ですが、糖尿病などの生活習慣病や前立腺肥大で男性ホルモン剤が使えない中高年の方に最適な漢方精力剤と認識されています。日本の個人輸入代行業者の販売サイトを見ても、まだ限られた一部でのみ取り扱いがある状況です。

雄之素の主要成分・効果

雄の素は、漢方精力剤として定評のあるオットセイや鹿の陰茎・睾丸などとともに、鹿茸も用いられています。鹿の角から作る薬は鹿茸(ろくじょう)と呼ばれ、中国では三大妙薬(麝香、牛黄、鹿茸)のひとつの最高級漢方薬として三千年以上の歴史があります。オスの鹿は生後3年目の春から袋角を生やし始め、その後、毎年春になると角が生え変わります。「袋角」とはその春先に生え始める頃の角のことで、外見は黒っぽく表面は皮と産毛に覆われています。

袋角は柔らかく、中の成分はほとんどが血液で、骨髄液や神経細胞などが凝縮されています。角の先端部に最も薬効の高い成分があると言われ、鹿茸(ろくじょう)とは、この鹿の袋角から作る生薬のことを指します。1日に2cmも伸びる雄鹿の袋角は、活発な細胞分裂を繰り返し、造血系、神経系など様々な作用があると考えられています。鹿の角の効能は、その並外れた血液循環改善力が源となり、筋肉疲労の回復、痴呆予防など多岐に渡ります。なかでも、最近の研究では、脳血流と下半身、両方の血液循環を同時に改善することで、中高年のED(勃起不全)に最適な成分であることが注目されています。

「雄の素」は、リリースが新しい商品ということが影響してか、取り扱いのある個人輸入代行業者がまだ少ないです。でも現在取り扱っているところは比較的しっかりとした運営をしている販売サイトでしたので信頼性は高いと思います。コスパがあまりよくありませんが、試しに使ってみたら効果はバッチリです。ガツンと効くというよりも自然な勃ち方で、持続力ともに問題ありません。私はたまたま体調が悪かったのか、若干の頭痛とのぼせの症状がありましたが、副作用といえるレベルではありませんでした。取り扱う販売サイトが増えていくにしたがって徐々に認知度が高まっていくのではないでしょうか。

「雄之素」の

おすすめポイント

自然な勃ち方、持続力も問題なし

中国三大妙薬のひとつ、鹿茸(ろくじょう:鹿の角)配合

取り扱いのある個人輸入代行業者はまだ少ない

カンマニから「雄之素」について一言

ED(勃起不全)でお悩みの方の為の、漢方精力剤に関する情報満載

決定版!「漢方精力剤」の完全ガイド

Presented by

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram

Copyright ©︎ Men's Herbal All Rights Reserved.